(有)りるらる ホームページ

 CHALLENGE from the VOID 
 −慶大理工数学入試問題の研究− 
最終更新日:2021531

 こちらでは、慶應義塾大学理工学部の数学の入試問題の内容について検討して行きたいと思います。
 感動教育実践、知的価値創造、実業世界開拓の3つの柱を軸として、人を育み、学問と価値を創り、世界に貢献することを通して希望に満ちた未来を先導するのが、21世紀の慶應義塾の姿である、と、慶應義塾大学のホームページには書かれています。
 「独立自尊」の精神を鼓吹した福澤諭吉の思想を羅針盤とし、「慶應義塾21世紀グランドデザイン」を海図として、日本と世界の航路を見出し、理念と勇気をもって新しい時代を拓く、そういう気持ちで、慶大理工の問題を考えていきましょう。
 慶大理工の入試問題の特徴は、空所補充問題を基本としている、ということです。かと言って、当てずっぽうで正解できるような安易な問題ではなく、真剣に考え抜かなければならない重厚な問題です。途中の紛らわしい議論を省略しても、卓越した直観力で世界の行く末を見通せるようなスマートな行動力が要求されています。

   2021   2020   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007
   2006   2005

    TOPページに戻る   数学TOPページ   苦学楽学塾ご案内   物理のページ
    苦学楽学塾ホームページ   苦学楽学塾ブログ   楽天ブログ   苦学楽学塾twitter   cfv21 fc2ホームページ

制作:(有)りるらる